持ってきてよかった!あると役立つ海外旅行の持ち物4選

意外と利用シーンが多い【ウェットティッシュ】

日本と違い、海外のレストランではお手拭きが出てこないところも多々あります。また、外の屋台などで食事をしたり、食べ歩きをするシーンもあるかと思います。そんなときにウェットティッシュを携帯していると、非常に重宝します。旅行先によっては衛生面の不安もあるので、除菌ができるアルコールタイプのものがあると安心です。

機内でもホテルでも使える【携帯用スリッパ】

海外旅行での長時間のフライトは誰でも辛いですよね。狭い座席で座りっぱなしですと、脚もむくんできてしまいます。そこで、少しでも脚を楽にしてリラックスするために、携帯用スリッパ(使い捨てスリッパ)に履き替えると良いでしょう。また、海外のホテルにはスリッパがないところが多いので、持参すればお風呂上りに靴を履かなければいけない…ということもなくなります。

荷物が増えても安心【サブバッグ】

メインのバッグとは別に、コンパクトに折りたためるようなサブバッグをスーツケースの中に入れて持って行くと良いでしょう。ついついお土産を買いすぎて荷物が増えてしまっても、口が閉まるタイプのバッグであれば預け荷物にもできるので便利です。また、海外のスーパーでは袋が有料のお店も多いので、エコバッグとしても使えます。

筆談に使える【筆記用具】

外国語が話せないと、現地の方とのコミュニケーションで困ってしまうシーンがあるかと思います。例えば道を聞く場面で言葉がうまく聞き取れなかったとしても、メモ帳とボールペンさえあれば単語や地図を書いて教えてもらうことができます。また、飛行機の機内にて入国カードや出国カードが渡された場合にスムーズに記入ができるので、少なくとも黒のボールペン1本は機内持ち込みの手荷物の中に入れておくと良いでしょう。

アドドドヴェンチャーを探す

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です